評判のトレンドハンターFXを真剣に検証レビューしました。

関野典良さんのスイングトレード手法を公開した
人気のトレンドハンターFXを買って検証してみました。

 

1年で資産を120倍にした手法という事なのですが、優位性や再現性が気になるところです。
いつも通り、先に検証した評価からお伝えしておきます。

 

当サイトがトレンドハンターFXを検証した評価は、
勝てないロジックなの?評判通りもしくは詐欺か?

 

推奨ランク(AA評価)ですね。

 

スイングトレード手法としては優位性があるのですが、
基本ルールにプラスして裁量判断が必要になり、動画マニュアルでも解説されていますが、
実践者の理解度によって、トレード結果は変わってきそうです。

 

再現性の面で評価ランクを下げています。

 

それでは、トレンドハンターFXの商材内容をチェックしていきましょう。

 

トレンドハンターFXの評判と評価

 

上の画像は、購入者サイトからキャプチャーした画像で、
コンテンツの目次となる部分です。

 

1つ1つのページに動画があり、全て見終わるのに結構な時間がかかりました。

 

トレンドハンターFXのロジックで、チャートに売買サインを出すインジケーターもあるのですが、
別売りになっていて、余分なお金は払いたくない方は特に購入しなくても問題はありません。

 

手法そのものは、インジケーターを使っても使わなくても変わりはなく、
インジケーターがあればチャートをパッと見て判断しやすいという程度です。

 

私は検証した結果を報告しやすいので、トレハンのインジケーターを購入しました。
チャートに設定すると下のような表示になります。

 

トレンドハンターFXの検証した成績結果

 

移動平均線2本と、青色の買いサイン矢印と赤色の売りサイン矢印が表示されます。

 

ネタバレ稼げるスイング手法

 

移動平均線とローソク足のアクション(あるパターン)を利用した
トレンドフォローのロジックで、強いトレンドが発生した場合には大きな利益を狙える手法です。

 

上記のロジックをベースとして、
サポートライン・レジスタンスライン、MACD、マルチタイムフレーム分析で
シグナル精度を高め、エントリーの最終判断をします。

 

 

トレンドハンターFXロジックで良い点は、
長期的な相場変化にも対応でき、手法が使えなくなるという事がありません。
そして、複数時間軸でチャート分析をする為、チャートの節目も判断しやすく
基本に忠実なスイングトレード手法を学べることです。

 

トレンドハンターFXロジックで悪い点としては、
基本となるトレードルールだけで判断することができず、裁量が必要になり、
簡単に売買サイン通りにトレードしたい人には不向きな手法です。

 

スイングトレード商材としてみた場合には、
FXの基本知識、スイングトレード手法、応用的な対応方法、マルチタイムフレーム分析まで、
スイングトレードをする上で必要となるノウハウは全て動画コンテンツにあり、
関野氏のリアルトレード動画、オンラインセミナー動画などコンテンツも増え続けています。

 

過去に私が購入してきたスイング系の商材と比較しても、
トレンドハンターFXの方がコンテンツの内容の充実度や、
サポートを含め全ての面で整っているように感じます。

 

後は購入者がどれだけ関野氏のノウハウを理解して、
実践トレードでアウトプットしていけるのかで、結果に差が出てきます。

トレンドハンターFXの実践トレード

トレンドハンターFXのベースとなる売買サインにプラスして
マルチタイムフレーム分析やサポーライン・レジスタンスラインを使い
どのように実践でトレードしていくのかを紹介しておきます。

 

参考程度に確認してください。

 

トレンドハンターFXのチャート設定で実践検証。

 

上チャートは、ポンド円の週足ですが、
週足では2012年11月から買いサインが点灯したまま、
現在も上昇トレンド継続中となっています。

 

週足での環境認識は、買い目線という事になります。

 

次に日足チャートです。

 

トレンドの定義で高値と安値の切り上がり、押し目を狙ったトレード

 

上チャートは、ポンド円の日足ですが、
2013年9月3日に買いサインが点灯して、12月9日にも買いサインが点灯しています。

 

週足で明確な上昇トレンドを形成していて、
日足でも上昇トレンドの中段持合いを形成しています。

 

もちろん日足の環境認識でも、買い目線です。

 

次にトレンドハンターFXの執行時間軸になる4時間足です。

 

検証チャート1

 

4時間足では、日足の中段持合いをブレイク後の
2013年11月19日の買いサインでエントリーをしています。

 

まずエントリーの根拠としては、
上位時間軸の週足と日足でトレンド相場となる買い目線で、
日足の中段持合い高値のレジスタンスラインをブレイク後にプルバックが確認できています。

 

タイミングよく4時間足で、買いサインが出て
レジスタンスとサポートラインの役割転換を確認でき、
トレンドハンターFXの買いサインにプラスして強いエントリー根拠となります。

 

その後、約2か月間はトレードする機会がなくポジションを保有したままで、
2014年1月6日に売りサインが出て、決済となっています。

 

トレンドハンターFXの売買サインと複数時間軸を使ったチャート分析、
サポートラインとレジスタンスラインを使ったエントリー根拠の強化など、
やり方を理解できれば、かなり大きな利益を狙えるスイングトレード手法です。

トレンドハンターFXの総評

スイングトレード手法として、トレンドハンターFXは過去検証からも
優位性のあるロジックだと判断することができます。

 

しかし、最初にも説明しましたが
基本トレードルールだけでは、レンジ相場でダマシに合うケースもあり、
動画マニュアルの応用編で解説される裁量を必要とするスイングトレード手法です。

 

裁量と言っても難しいわけでなく、
ダウ理論のトレンド定義や、上位時間軸を使ったチャート分析、
ラインを使った相場の壁となるポイントを見極めていく作業が必要になります。

 

こういったスイングトレードのやり方を理解できれば、
安定した収益を確保していくことが可能なロジックだと
過去検証をしてきた中でわかっています。

 

当サイトのトレンドハンターFXの評価としては、
推奨ランクのAA評価させて頂きます。

 

トレンドハンターFXの詳細はこちら⇒

 

トレンドハンターFX【検証レビュー】関連ページ

ぷーさん式トレンドフォロー手法【検証】実践スイング手法
株式会社ベアードラインから販売されたぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝を検証して評価。
TURBO FX 検証と評価
スキャルピング手法で評判のTURBO FXを検証。
乱獲FX【検証と評価】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
デイトレンドFX 【検証と評価】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
W2C-Clipperクリッパー【検証と評価】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
システム堅【検証と評価】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
FXコア【検証と評価】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
鉄板マスタートレンド検証【評価ランクA】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
Gold Rush Forex - Ultimate【検証と評価】
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。
金次郎システム(SnakeFX)検証と評価
FX商材を検証して徹底的に評価します。詐欺のような悪質な商材はぶった斬ります。